【基調講演】第48回「民族紛争解決のための最短距離」

放送された内容はこちら

世界には数え切れないほど、いたるところで民族紛争が起きています。

日本にいて知り得る数はほんの一握りです。

それら民族紛争の多くは、その背景に信じる宗教が違うということが原因のようです。

日本で暮らしているとそのような現実があるということに対して、ほとんどの人が実感していないのではないかと思います。

しかし、つい先日も海外で日本人が人質となる事件が起きたり、これまで日本人が被害にあうことはないと信じてきた国でさえも今や安心できないという状況になっています。

このままではいずれこの日本においても世界中で起きている民族紛争に巻き込まれる日が訪れるかもしれません。

そこで早速ですが、今回のテーマ「民族紛争」に関して、この民族紛争を解決するための最も優れた方法はないものだろうかということについて考えていただきたいと思います。

ここで一つお約束事ですが、神という言葉やその神観の統一や真理という言葉を使った解決方法案はご遠慮ください。

極めて現実的な方法を提示してください。

少し難しい問題かもしれませんが、一度は民族紛争というものについて考える機会を持っていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。