第2回 子供食堂交流会

◇第2回 3月27日 参加者11名

テーマ「居場所として展開しよう!」
具体的内容~活動目的の確認と横のつながりに向けて動いていきましょう!
     ~課題として各校区に一つがこれからの課題としましょう!

~最初に、ユニグラウンドの視聴様からの原稿を読ませていただきました。(資料1)
いろんな居場所の提案や異年齢交流の場として子ども食堂から次なる可能性の案の提示など
また支援の輪を広げるための案なども頂戴しました。
~またユニグラウンド岡山より、宿題教室の話やNPOの力で条例をも変えることができたという話も伺いました。
~市の職員の方や社協さんから、貴重な指針を頂戴しました。

12923232_968001599948344_3138746060357217067_n

~交流会終了後の参加者のアンケートより

・各団体の取組みについて、具体的にいろいろ聞けて学ぶことが多いと思いました。
 次回は立ち上げで一番ハードルが高かったことを聞いてみたいと思います。
・「食べさせるだけ」という意識ではなく、より広い役割を持たせることができると気付けたこと、
  また社協の方のリアルな現状を聴くことができたことがとても良かったです。
・行政や施設関係、フリースクール、フードバンクなどのお話や
 リアルな子どもの現状をもっと知ることができると嬉しいなと思います。
・市民と行政をつなぐコーディネーター養成の場、御助け隊や市民の方たちとの繋がり方を学びたいです。
・各市政の対応の違いに驚きました。
・二時間という短いと感じ、質問に対してもっと議論したかったです。

~スタッフの感想
内容の濃い有意義な交流会になったと思います。
素晴らしい活動をされていらっしゃる皆様のお役に立て嬉しい反面、
皆様との交流に向けてまずは情報の整理をしたいと考えております。