【基調講演】第43回「世界標準について」

放送された内容はこちら

今、世界には標準となっているものがいくつかあります。

例えば、時間はどこの国でも共通の標準時間をもっています。

さらには位置情報においても「緯度経度」という世界標準があり、どこにいても地球規模で共通の位置情報が共有することができます。

これ以外にも、世界標準となっているものがあります。ところが、それ以上に世界標準となっていないものが数多く存在しております。

例えば、パソコンの世界でいえば、OSにおいて、最近ではウインドウズとマッキントッシュとの間では、ようやく互換性もでてきましたが、未だにOSの違いによる不便は隠せません。

このように、世界標準であることで便利なことがあるかと思えば、世界標準でないことで不便なことがたくさんあります。

そこで今回は、「これが世界標準になれば、このようなメリットが生まれるのに」というようなことを具体例をあげながら発表して頂きたいと思います。